大学院案内

学域長メッセージ

看護学域長 西村 ユミ

本看護科学域では、看護科学を構築するための足場を固めるために、多様かつ専門性の高い看護学の知識と研究方法を学ぶことのできるカリキュラムを準備しています。指導にあたる教員の専門性は幅広く、様々な方法で研究に取り組むことのできる環境にあります。博士前期課程には、修士論文のコースに加えて、専門看護師をめざすコース(小児看護学、在宅看護学)も準備しております。現代社会の健康に関する課題、さらには未来の看護のあり方をも射程に入れた研究活動が、日々のゼミナールでの議論を通して進められています。 次世代の看護学を、ともに学びつつ創造する仲間となって頂ける皆さんをお待ちしております。

学科長・西村ユミ

看護学域長 西村 ユミ

専門・研究分野
成人看護学
学位
日本赤十字看護大学大学院看護学研究科博士後期課程・博士(看護学)
研究テーマ
病院の看護をつくる実践知の記述的研究
急性期医療の看護場面における実践知の記述的研究
ケアの現象学の具体的展開と組織化
現象学的看護研究の教育方法の確立